宝くじ付き定期預金の名目利回りと実質利回り

宝くじ付き定期預金の名目利回りと実質利回り published on

なぜ宝くじ付き定期預金? 私はこれまで貯蓄の一部は定期預金にしていました。 しかし現在、マイナス金利の影響により定期預金の利息はほとんど期待できなくなっています。 また[8306]三菱東京UFJ銀行は、定期預金金利を0.2%上乗せする株主優待が廃止されました。 このような状況で、定期預金の代わりにできるだけ元本保証・ノーリスクの運用手段を探していたところ、宝くじ定期預金の存在を思い出しました。 そこで、宝くじ定期預金が実際にどの程度の利回りなのか、計算してみました。   宝くじ付き定期預金の利回り [8358]スルガ銀行のジャンボ宝くじ付き定期預金、[8355]静岡銀行の宝くじ付き定期預金などがありますが、いずれもおおよその相場は1年あたり宝くじ30枚/300万円のようです。 したがって、ここではスルガ銀行や静岡銀行を例に挙げて計算します。 まず、定期預金金利は0.01%です。 … 続きを読む 宝くじ付き定期預金の名目利回りと実質利回り

マイナス金利政策の影響

マイナス金利政策の影響 published on

2016年1月29日、マイナス金利政策の導入が発表されました。 これまで民間銀行は日本銀行に預けるだけで0.1%の金利が付いていましたが、これからは-0.1%の金利となります。 今日はこの影響について考えてみます。 銀行銘柄への影響 このニュースを受けて銀行銘柄の多くが下落しています。 以下のグラフは日経平均と大手銀行(3社+ゆうちょ)の株価について、2016年1月28日の終値を1とした時の株価の推移ですが、いずれの銀行も大きく下落しています。 ただし銀行側もこれに対して何かしら手を打ってくるはずで、例えば以下のようなことが考えられます。 ・ATMなど手数料の引き上げ ・普通預金、定期預金の金利引下げ ・株式や投資信託などの金融資産による運用比率の引き上げ 3大銀行については、既に定期預金の金利引き下げを発表しています。 今後こういった動きがあることを見込めば、今の水準は割安だと思います。… 続きを読む マイナス金利政策の影響