[4348] インフォコム:国内最大級の電子書籍ストア

[4348] インフォコム:国内最大級の電子書籍ストア published on

今回は電子書籍銘柄の一つとして、インフォコムについて調べました。 インフォコムが運営する電子書籍ストア インフォコムは医療機関向けなどに特化したITサービスや、電子書籍などのネットビジネスを行っています。 電子書籍市場はスマホやタブレットなどのモバイル端末とともに大きく拡大していますが、こちらはガラケー時代から電子書籍配信サービスを展開しています。 実際には電子書籍事業を運営しているのはアムタスという子会社で、「めちゃコミック」、「ekubostore」という2つの電子書籍ストアがあります。 特に「めちゃコミック」は国内での知名度も高い、コミック中心の電子書籍サービスとなっています。 電子書籍事業の収益性 2016年3月期決算説明会資料を見ると、2016年3月期の電子書籍売上高は150.7億円となっています。 また、ネットビジネスセグメントの売上高が165.7億円、営業利益19.5億円、営… 続きを読む [4348] インフォコム:国内最大級の電子書籍ストア

[3641] パピレス:電子書籍販売のみの単独事業銘柄

[3641] パピレス:電子書籍販売のみの単独事業銘柄 published on

パピレスは電子書籍販売事業のみを展開している会社です。 今回はパピレスについて分析してみました。 電子書籍の特長を活かした配信サービス パピレスが展開している事業は電子書籍販売のみです。 しかしその分だけ力を入れており、様々なコンセプトの電子書籍販売を展開しています。 Renta!では電子書籍レンタルサービスを展開しており、お手頃な価格で読めるようになっています。 古本書店や漫画喫茶に比べて時間も手間も手軽なので、これらのユーザ層も取り込めそうです。 犬耳書店(旧:パピレスプラス)では、本を章別に分けて販売しています。 もちろん本一冊を買うよりは章単位の方が割高ですが、本の一部だけを読みたいというユーザにとっては嬉しいでしょう。 これは紙書籍では現実的ではなく、電子書籍ならではの強みを活かしたコンセプトとも言えます。 急速に拡大する電子書籍市場 2013年~2016年の業績と、2017年の… 続きを読む [3641] パピレス:電子書籍販売のみの単独事業銘柄

[9402] 中部日本放送:好財務と不動産の収益が魅力

[9402] 中部日本放送:好財務と不動産の収益が魅力 published on

中部日本放送は東海3県でテレビやラジオなどを手がけています。 全国での知名度は低いですが、東海地方の方はCBCテレビやCBCラジオとしてよく知られています。 事業構成 中部日本放送は放送関連事業の印象が強いですが、その他にも不動産関連やゴルフ場などがあります。 ここでは2015年3月期の決算より、それらの売上高・営業利益の内訳を見てみます。 売上高の内訳を見ると、やはり放送関連の会社だという印象を受けます。 しかし、営業利益の内訳を見るとその印象が変わります。 営業利益を見ると放送関連は60%弱に留まり、不動産関連が36%にもなります。 ちなみに営業利益率については放送関連では3.34%ですが、不動産関連では41.1%となります。 大きな収益源となっている不動産事業には太陽光発電や東京の賃貸ビルなどがあります。 近年、放送業界の利益は右肩下がりになっており、不動産に投資する企業は少なくあり… 続きを読む [9402] 中部日本放送:好財務と不動産の収益が魅力

[2428] ウェルネット:コンビニ決済のプラットフォーム

[2428] ウェルネット:コンビニ決済のプラットフォーム published on

ウェルネットはコンビニ決済をはじめとしたマルチペイメントサービスなど、決済関係のサービスを中心に提供している会社です。 有利子負債がなく、安定したビジネスモデルが魅力の銘柄です。 安定したプラットフォーム型のビジネスモデル ウェルネットの売上構成比率は2014年6月期の実績で93%がマルチペイメントサービスとなっています。 マルチペイメントサービスの一例としては、インターネット通販で利用できるカード決済やコンビニ決済、電子マネー決済などがあります。 ウェルネットはこの決済サービスを提供しており、Amazonをはじめとする多くの通販サイトで採用されています。 決済件数が多いほど手数料収入が多くなりますので、景気の善し悪しによって営業利益は多少変動すると思いますが、安定的な収益が見込めるプラットフォーム型のビジネスモデルと言えます。 配当利回り 2016年6月の予想は1株当たり66円となってい… 続きを読む [2428] ウェルネット:コンビニ決済のプラットフォーム