ビュッフェに学ぶ、満足度の高いセルフサービス

ビュッフェに学ぶ、満足度の高いセルフサービス published on

最近ビュッフェに行く機会があり、その際にビュッフェやバイキングについて考えてみると非常に良くできた仕組みだと感じました。 今回はそのときに考えたことをまとめてみました。 ビュッフェやバイキングと言うと、様々なメニューがよりどりみどりで食べ放題、というイメージがあります。(ビュッフェは必ずしも食べ放題ではないようです) 「好きなものを好きなだけ食べられる」というサービスは、お客さんに取ってみれば価値の高いサービスに映りますので、お店としてはそれなりの料金を取ることができるでしょう。 ビュッフェやバイキングが凄いと思ったのは、お客さんとの利害関係をうまく一致させ、コスト削減と顧客満足度の高いサービスを両立している点です。 ビュッフェやバイキングは基本的にセルフサービスです。 通常、レストランでセルフサービスというと「サービスの質を抑えてコスト削減」という値段相応の印象がありますが、ビュッフェや… 続きを読む ビュッフェに学ぶ、満足度の高いセルフサービス

ジェフグルメカードのビジネスモデル

ジェフグルメカードのビジネスモデル published on

ジェフグルメカード、最近は株主優待に採用されたり、節約術として紹介されたりと、かなり知名度が上がってきたのではないでしょうか。 今回はジェフグルメカードのビジネスモデルについて探ってみました。 ジェフグルメカードの特徴 ジェフグルメカードは節約術としてよく取り上げられていますが、その特徴を簡単に紹介します。 1枚500円の金券で、大半の店でお釣りが出る 金券ショップでは1枚470円~480円程度で入手も可能 1枚あたり480円程度で50枚~200枚(クラブオフやWELBOXなどの福利厚生サービス。クレジットカードも使用可能) 楽天では10,200円で10,000円分を購入可能(ポイントの換金に人気) これを見ると、額面よりも割安に流通させていることが分かります。 特にクラブオフやWELBOXではクレジットカード手数料もかかっていることを考えると、更に数%割安になる余地があると言えます。 楽… 続きを読む ジェフグルメカードのビジネスモデル

平日のランチが安い理由

平日のランチが安い理由 published on

同じメニューであっても、ランチはディナータイムよりも安く食べられる事が多いです。 今日はその理由について考えてみました。 安定した需要と、高い回転率 ランチの特徴を考えて、真っ先に思いついたのがこれでした。 食事は生きる上で欠かせないので、近辺の労働者の数だけ、安定した潜在需要があります。 また昼休憩は45分~1時間程度なので回転率が非常に良いです。 ランチが安い料金に設定されている一番の理由はこれでしょう。 多くの需要があり、回転率が良いとなれば、多少価格を下げても利益を確保できるようになります。 逆に言えば競合店も価格を下げてきますので、下げなければ対抗できない、とも言えます。 オペレーションの効率化 安定した需要と高い回転率から、オペレーションを効率化しやすくなります。 一番分かりやすいのは作り置きで、午前中に調理をしておいてランチタイムにはカフェテリア形式で出すだけです。 また作り… 続きを読む 平日のランチが安い理由