【2016年】東証J-REIT ETF 全7種類の比較と選び方

【2016年】東証J-REIT ETF 全7種類の比較と選び方 published on

最近、東証に上場しているJ-REITのETFが増えています。 今後買いたい時に備え、それぞれを比較してまとめました。 J-REIT ETFの概要 現在、東証で取引可能なJ-REIT ETFは以下の7種類です。 銘柄コード 商品名 分配月 運用業者 信託報酬 上場日 1343 NEXT FUNDS 東証REIT指数連動型上場投信 2,5,8,11 野村 0.32% 2008年9月18日 1345 上場インデックスファンドJリート(東証REIT指数)隔月分配型 1,3,5,7,9,11 日興 0.30% 2008年10月21日 1398 SMAM東証REIT指数上場投信 3,6,9,12 三井住友 0.22% 2015年3月25日 1476 iシェアーズJリートETF 2,5,8,11 ブラックロック 0.16% 2015年10月20日 1488 ダイワ上場投信‐東証REIT指数 3,6,9,… 続きを読む 【2016年】東証J-REIT ETF 全7種類の比較と選び方

J-REIT ETFの比較:[1343]と[1345]はどちらが優れているのか?

J-REIT ETFの比較:[1343]と[1345]はどちらが優れているのか? published on

J-REITのETFの中でも運用期間の長い2つについて、運用実績を比較してみました。 比較する銘柄 今回はJ-REITのETFの中から、以下の2つを比較します。 これらはいずれも2008年頃から運用が開始されています。 [1343]:NEXT FUNDS 東証REIT指数連動型上場投信 [1345]:上場インデックスファンドJリート隔月分配 比較1:株価と利回り REIT ETFに求めるものは安定的かつ高い利回りです。 そこで、以下の実績を指標として比較します。 年毎の平均株価 年毎の利回り 計算方法 平均株価や利回りについては、具体的に計算方法を定めました。 平均株価 分配月の初日終値の平均株価を求め、それをその年の平均株価とします。 利回り 分配金を分配月の初日終値で割り、利回りを求めます。 この利回りを年間で合算したものを、その年の利回りとします。 例えば分配月は2,5,8,11であ… 続きを読む J-REIT ETFの比較:[1343]と[1345]はどちらが優れているのか?

最近注目の銘柄(2016/10/24)

最近注目の銘柄(2016/10/24) published on

全体的に株価が上がっており割高になってきた印象があります。 こういう時は暴落に備えつつ値上がりする可能性のある銘柄を探すのですが、こういう時が一番難しいですね。 最近は以下の銘柄を注目しています。 [1541] 純プラチナ上場信託(現物国内保管型) プラチナ連動のETFです。 近年プラチナが大きく値下がりしており、また上場来安値に近づいています。 埋蔵量(希少価値)では金<プラチナですが、現在の市場価格はプラチナ>金となっています。 プラチナは産業用途が大きいので景気後退時には一時的に下がる可能性もありますが、株のような倒産リスクが無い点は優れているので注目しています。 [9402] 中部日本放送 PERが割安で配当もそこそこ、財務やキャッシュフローは素晴らしいです。 時価総額が165億円ですが現金が151億円ほどありますので、市場全体でネガティブな材料があっても株価を下支えしてくれるので… 続きを読む 最近注目の銘柄(2016/10/24)

[1321] 日経225連動型上場投資信託

[1321] 日経225連動型上場投資信託 published on

日経225連動型上場投資信託は、株式と同様に購入可能な投資信託です。 安定性と運用のしやすさが魅力です。 個人的に投資信託はあまり好きではないのですが、このETFは運用のしやすさの面からアリだと思っています。 日経225連動型上場投資信託とは 日経平均株価と連動して変動するように構成された投資信託です。 ETFは通常の株式と同様に購入することができるのでお手軽ですが、投資信託ですので保有している間は信託報酬が発生します。 また、構成銘柄の配当金に相当するものが分配金として出ます。 利回りは1%強 分配金が出ますが、以下の点に注意して下さい。 ・保有している間、信託報酬として年間0.22%が差し引かれる ・分配金が支払われるのは10口単位 以下の表は過去の分配金実績をまとめたものです。 基準価額は1口、分配金は10口当たりですのでご注意ください。 決算日 基準価額 分配金 利回り 2002/… 続きを読む [1321] 日経225連動型上場投資信託