インターネット広告が直面する、広告業の本質的課題

インターネット広告が直面する、広告業の本質的課題 published on

ここ2週間ほど、DeNAの運営するWELQをはじめとするキュレーションサイトが問題になっています。 しかしこのような問題が起こるのは時間の問題で、遅かれ早かれ起こるものと感じていました。 この機会に私がここ数年ほど、インターネット広告について感じていたことをまとめました。 そもそもインターネット広告が普及した理由 インターネットにおける広告費はずっと右肩上がりでの成長を続けており、現在も拡大しています。 この理由は主に3つあると考えています。 1つ目は、純粋にインターネットの普及率・利用率が上がったためです。 そして2つ目は、テレビなど既存メディアに比べて顧客に合わせた広告を配信できるためです。 これはインターネットでは行動履歴の取得や属性の推定がしやすいことによります。 最後に3つ目は、個人でも簡単に広告配信による収益化が可能となったことです。 これを専業や副業とする人が現れるほどですの… 続きを読む インターネット広告が直面する、広告業の本質的課題

不動産に走る地上波放送のテレビ業界

不動産に走る地上波放送のテレビ業界 published on

斜陽産業といわれる放送業界ですが、放送業界の事業について調べてみました。 斜陽産業の放送業界 インターネットが一般に普及し始めてから、テレビ業界は斜陽産業だと言われています。 テレビ番組は広告費で製作されていますが、テレビの広告費は2000年をピークに減少傾向にあります。 これはガベージニュースによくまとめられた記事があり、以下は日本の広告費のグラフを引用させていただいたものです。 (C) ガベージニュース 私はテレビの広告費は今後もインターネットの影響力拡大により、中長期的に減少傾向が続くと見ています。 インターネットの広告費はまだまだ拡大している途中である他、インターネット利用者の年齢層は若者中心ですが、年月の経過につれて年齢層が拡大していくためです。 2018年、2020年、2023年など色々な推測がありますが、いずれにしても市場の縮小は避けられないでしょう。 2016年3月期の中間… 続きを読む 不動産に走る地上波放送のテレビ業界