[7177] GMOフィナンシャルホールディングス 2017年12月期株主総会

[7177] GMOフィナンシャルホールディングス 2017年12月期株主総会 published on

2018年3月25日(日)、GMOフィナンシャルホールディングスの株主総会に行ってきました。 株主総会の雰囲気 ここの株主総会は初参加でしたが、座席はほぼ満席、300人~400人ほどいたと思います。 株主総会についてのアンケートだけでなく、自社サービスに対する意見を記載する用紙も配布されていました。   質疑応答 以下のような内容でした。 Q1:FXの取扱高について、また海外事業の強化について 世界の10%、国内の25%のシェアを持っている。 買いが多くなったとき、売りを海外に流せるとスクエアができて粗利が増える。 このようなニーズがあるということが分かり、システム開発を行っている。 Q2:熊谷代表が取締役に入っていないが、取締役でなければ重要な決定にかかわれないのでは? 毎週月曜朝にはGMOグループトップの会議があり、2週間に1回は3人と熊谷氏で会議をするタイミングがある。かな… 続きを読む [7177] GMOフィナンシャルホールディングス 2017年12月期株主総会

[2492] インフォマート 2017年12月期株主総会

[2492] インフォマート 2017年12月期株主総会 published on

2018年3月23日(金)、インフォマートの株主総会に行ってきました。 株主総会の雰囲気 うろ覚えですが、出席者は50人程度だったと思います。 昨年同様多くの質問をする株主がいましたが、前回よりは控えめだったように感じられました。 全体としては、特にトラブルもなく終了しました。 質疑応答 質疑応答はおおよそ以下のような内容でした。 Q1-1:2号議案の取締役は、どのような経営方針か教えてほしい。 まだ決議前なので本人からの方針は説明できないが、我々としてはM&Aなど、自分たちには持っていない部分を期待している。 Q1-2:システムの安定稼働にも力を入れてほしい。 内部でのSLAを設定するなどして、お客様に迷惑をかけないように運営している。 セキュリティに関しては24時間365日、監視する体制を用意している。 Q2:通期計画未達の責任について。また、未達にも関わらず昇格していることに… 続きを読む [2492] インフォマート 2017年12月期株主総会

[9449] GMOインターネット 2017年12月期株主総会

[9449] GMOインターネット 2017年12月期株主総会 published on

2018年3月21日(水)、渋谷のセルリアンタワー東急ホテルにて開催されたGMOインターネットの株主総会に行ってきました。 株主総会の雰囲気 2年ぶりの参加でしたが、例年に比べて出席者は少ないように感じられました。 お土産の縮小や抽選会がなかったことも影響しているかもしれません。 今回は株主からの議案が6件提案されていたのが例年との大きな違いでしょうか。 ただ総会自体は荒れることなく、穏やかに進んだように思いました。 経営状況の説明では、仮想通貨(ビットコイン)の仕組みから解説があったり、あおぞら銀行との提携を全面に押し出していました。 オアシスからの株主提案 株主提案をしたオアシスインベストメントから、具体的な説明がありました。(日本語が話せない方なので、通訳が入りました) オアシスは2017年12月時点では570万株(4.9%)のようですが、この時の説明では7.22%を保有しているとの… 続きを読む [9449] GMOインターネット 2017年12月期株主総会

[4784] GMOアドパートナーズ 2017年12月期株主総会

[4784] GMOアドパートナーズ 2017年12月期株主総会 published on

2018年3月18日(日)、GMOアドパートナーズの株主総会に行ってきました。 株主総会の雰囲気 出席者は100人~150人程度でした。 昨年より不正は起きていないことを強調していました。 会場の関係(GMOクラウドの総会準備のため?)かもしれませんが、質疑応答を結構早めに打ち切ったような感じで、総会自体は1時間弱で終了しました。 ちなみに今回、熊谷会長は出席していませんでした。 質疑応答 以下のような内容でした。 Q1:熊谷会長の出席率が低いことについて 病気により入院していた時期があったためだが、現在は回復している。 Q2:成長性について 新旧置き換えの端境期にある。 売上は一桁成長でも、利益は二桁成長を目指す。 Q3:この会社の弱みは何か? 一番の課題は、今の組織力を維持しながら拡大していくことだと考えている。 Q4:やや利益率が低いと感じるが、利益率の目標は? エージェンシーは仕入… 続きを読む [4784] GMOアドパートナーズ 2017年12月期株主総会

[3633] GMOペパボ 2017年12月期株主総会

[3633] GMOペパボ 2017年12月期株主総会 published on

2018年3月18日(日)、GMOペパボの株主総会に行ってきました。 株主総会の雰囲気 出席者は100人程度でした。 カラーミーショップのカード情報流出に関するお詫びから始まり、質問には厳しめの意見もありましたが、雰囲気は特に荒れるような感じではありませんでした。 株主総会の後、ペパボ近況報告会が併せて行われました。 ちなみに今回、熊谷会長は出席しませんでした。   質疑応答 質疑応答を以下にまとめました。 Q1:minneのセグメント損失が10億となっている。3年耐えてくれと言われて耐えたが、いつまで続くのか? まだハンドメイドマーケットは2合目、3合目だと思っている。 アメリカのハンドメイドEtsyは3,000億~5,000億規模だが、minneは102億円なのでまだまだ。 いずれは配当で還元していきたい。minneへの投資は維持するが、会社としては利益を出していく。 Q2:… 続きを読む [3633] GMOペパボ 2017年12月期株主総会

2018年の市場動向と投資戦略

2018年の市場動向と投資戦略 published on

年明けの節目ということで、現在の状況を鑑みて投資戦略をまとめました。 2017年のふりかえり 2017年の予想はこちらに書きました。結果を見れば、ほとんど当たっていませんね。笑 EUの銀行は増資で乗り切れましたし、アメリカの失業率も更に下げ続けている状況にあります。 世界的な景気後退、日本の不動産バブルについてはリスクがあると思っていますが、顕在化していません。 実際に意識されたリスクといえば、北朝鮮のミサイルあたりでしょうか。 現物では[3641]パピレス、[6078]バリューHR、[3769]GMOペイメントゲートウェイ、あたりが大きく値上がりしましたので、そろそろ部分的にでも利益確定の頃合かと考えています。 投資方針としてFXをポートフォリオに組み入れることも考えていましたが、1ドル100円に到達することはなく、実際には購入するタイミングがありませんでした。 また、GMOクリック証券… 続きを読む 2018年の市場動向と投資戦略

[3710] ジョルダン 2017年9月期株主総会

[3710] ジョルダン 2017年9月期株主総会 published on

2017年12月22日(金)、ジョルダンの株主総会に行ってきました。 株主総会の雰囲気 出席者は20~30人程度で、昨年同様に小規模でした。 特に問題なく進行し、株主総会での質問は全くありませんでした。 総会後には続けて経営近況報告会が開催されました。   経営近況報告会 資料は公式サイトに上がっています。 経営近況報告会(2017年12月) 個人的に興味深かったのは以下の内容です。 乗換案内の有料会員についてはトータルでマイナスとなっているが、その内訳は「ガラケーユーザの解約数>スマホユーザの加入数」 インバウンド向けに多言語対応中、オリンピックを目指す バスの対応率が強みで、主要路線は残り40社程度。 自治体向けに、歩くとポイントを貰えるサービス kiwi playerの量産試作が完了し、2018年8月発売予定 ちなみに経営近況報告会の前には、ヒューマノイドロボットNAOを使… 続きを読む [3710] ジョルダン 2017年9月期株主総会

時間とお金の錬金術

時間とお金の錬金術 published on

Time is moneyと言われるように、時間とお金には強い関係があります。 現に、時間があればお金を生み出すことができるでしょうし、お金があれば時間を買うことができます。 私はこれを「時間とお金の錬金術」と呼んでいますが、今回はこの本質的な部分について考えてみます。 時間をお金に換えることは、資本主義の本質 現代、多くの人は会社で働くことで収入を得ています。 これは資本主義社会において、資本家は工場などの設備を貸し出す一方、労働者は労働力を差し出すことで対価を得るためです。 そのため、労働者は人生の大半を労働に費やすことになります。 もちろん仕事にも楽しさはありますし、それが生きがいの一つという人も少なくありません。 ただ、もっと時間があれば別のこともやりたいでしょうし、無限にお金があれば働かない人もいるでしょう。 しかし残念ながら、正社員は働く時間を自由に決められることはできません。… 続きを読む 時間とお金の錬金術

個人の労働時間・自由時間と、労働時間の相場

個人の労働時間・自由時間と、労働時間の相場 published on

ビジネスモデルにおいて時間やお金は非常に重要な概念です。 今回は一個人の人生を充実させるという観点から、個人の労働時間や自由時間について注目してみました。 一ヶ月の労働時間と自由時間 はじめに、一ヶ月の労働時間や自由時間がどのくらいあるのかを計算してみます。 1年は365日ですので、ここではざっくり1月=30日=720時間とします。 それではこの中から、一個人にどれだけの自由時間があるのかを見てみましょう。 日常生活にかかる時間 まずは日常生活として必須の部分です。 睡眠:1日7時間睡眠として、7×30=210時間 食事:1日3食、1食1時間として、3×30=90時間 風呂など:1日1時間として、1×30時間 以上から、日常生活にかかる時間は1日当たり11時間、1ヶ月では330時間となりました。 実に、半分近くの時間を費やしていることが分かります。 「ながら食事」をしたり、睡眠時間を削って… 続きを読む 個人の労働時間・自由時間と、労働時間の相場

[2391] プラネット 2017年7月期株主総会

[2391] プラネット 2017年7月期株主総会 published on

2017年10月26日に開催された株主総会に行ってきました。 株主総会の雰囲気 出席者は50~60人程度でした。 冒頭では株主総会で有名な某方の不規則発言があり、即座に退場処分となりました。 それ以外は特に問題もなく進み、今期は減収であったにも関わらず穏やかで質疑応答も少ない総会でした。   質疑応答 質疑応答は1つだけでした。 Q1:前期に比べ営業外収益が増加して増益となっているが、中でも雑収入が多い。その内訳は? 営業外収益の増加要因には生保の解約や受取配当金の増加などがある。 あまり答えになってないような気がしたのは私だけでしょうか…。   お土産 小倉織をいただきました。 所感 今期は減収のためやや厳しい質問が出るかと思っていたので、思っていたよりも穏やかな総会でした。 今回の減収は料金体系の変更が原因とのことでしたが、今後どれだけ影響をおよぼすのかが個人的に気… 続きを読む [2391] プラネット 2017年7月期株主総会