Skip to content

[4784] GMOアドパートナーズ 2017年12月期株主総会

[4784] GMOアドパートナーズ 2017年12月期株主総会 published on

2018年3月18日(日)、GMOアドパートナーズの株主総会に行ってきました。

株主総会の雰囲気

出席者は100人~150人程度でした。
昨年より不正は起きていないことを強調していました。
会場の関係(GMOクラウドの総会準備のため?)かもしれませんが、質疑応答を結構早めに打ち切ったような感じで、総会自体は1時間弱で終了しました。
ちなみに今回、熊谷会長は出席していませんでした。

質疑応答

以下のような内容でした。

  • Q1:熊谷会長の出席率が低いことについて
    病気により入院していた時期があったためだが、現在は回復している。
  • Q2:成長性について
    新旧置き換えの端境期にある。
    売上は一桁成長でも、利益は二桁成長を目指す。
  • Q3:この会社の弱みは何か?
    一番の課題は、今の組織力を維持しながら拡大していくことだと考えている。
  • Q4:やや利益率が低いと感じるが、利益率の目標は?
    エージェンシーは仕入れがあるので、利益率の改善が困難。
  • Q5:昨年の問題とは何か?責任は?
    売上の不正な計上があり、計上すべきではないものが売上に計上されていた。
    詳細についてはWeb上で公開している。
  • Q6:新体制について、監査役から回答してほしい。
    (ありきたりな回答でした)
  • Q7:サイバー攻撃について、どのくらい考慮しているか?直下型地震などへの対応は?
    (メモが残ってないのですが、ありきたりな回答だったと思います)

お土産

アンリ・シャルパンティエのフィナンシェと、500円のQUOカードを2枚いただきました。

所感

ここの総会は一昨年も参加したのですが、ちょっと株主の客層(?)があまりよくないような印象でした。
横柄な態度で質問したりする人が多く、今回は名前を聞き間違えただけで怒った人もいました。
これは単元株が安いからなのかもしれませんが、他のGMOグループの総会よりも居心地がよくありません。
一番の収穫は、熊谷氏が病気であったことが分かったことでしょうか。
取締役会への出席率が、GMOペパボと同様の出席率だったことには納得がいきました。
ただ、熊谷氏が病気であったことはWeb上で調べても出てきませんでしたが…公開して良かったのでしょうか?(GMOペパボの総会では伏せられていました)
現在は回復して問題ないとのことでしたが、本総会にもGMOペパボの総会にも出席していないことを考えると、グループ全体として不安が残りますね。
また総会自体を早く終わらせようという印象を受けましたし、今後の戦略があまり考えられてないように感じました。
継続保有はするかもしれませんが、買い増しはせずに様子を見ようと思います。


Primary Sidebar