[9831] ヤマダ電機:長期保有の優待が高利回り

[9831] ヤマダ電機:長期保有の優待が高利回り published on

2015年3月より株主優待が全体的に見直され、利回りも使い勝手も良くなりました。 100株で少額投資しやすく、高利回りなのでオススメです。 株主優待 1,000円毎に1枚使える500円の優待券が貰えます。 利回りは2016/2/19時点の1株521円で計算しています。 以下の表は1年未満継続して保持した場合のものです。  保有株数 3月 3月利回り 9月 9月利回り 年間利回り 100株 1,000 1.92% 2,000 3.84% 5.76% 500株 2,000 0.77% 3,000  1.15% 1.92% 1,000株 5,000  0.96% 5,000 0.96% 1.92% 10,000株 25,000  0.48% 25,000 0.48% 0.96% 1年以上保持すると3月に+3枚(+1,500)、9月に+1枚(+500)され、2年以上保持すると3月に更に+1枚(+5… 続きを読む [9831] ヤマダ電機:長期保有の優待が高利回り

発行株、浮動株の少ない銘柄

発行株、浮動株の少ない銘柄 published on

発行株数や浮動株数の少ない銘柄は流動性が低いため、好材料が出た場合には大きな値上がりが期待できます。 実際にどのような銘柄があるのか、調べてみました。 発行株数が100万未満の銘柄 全上場株式の中から、発行株数が100万株未満のもののみ抽出してみました。 更に浮動株比率から浮動株数も併せて算出し、2016年2月17日時点のPERと配当利回りも記載しました。 ただし流動性が低いという特性上、PERや配当利回りは変動しやすいので注意が必要です。 Yahoo!ファイナンスはこちらからどうぞ。 コード 市場 銘柄名 発行株数 浮動株比率 浮動株数 PER 配当利回り 備考 7903 名証2部 名古屋木材 400,000 31.1% 124,400 46.83 1.67% 9643 名証2部 中日本興業 540,000 78.1% 421,740 44.53 0.69% 優待あり 1401 東証マザ… 続きを読む 発行株、浮動株の少ない銘柄

[9402] 中部日本放送:好財務と不動産の収益が魅力

[9402] 中部日本放送:好財務と不動産の収益が魅力 published on

中部日本放送は東海3県でテレビやラジオなどを手がけています。 全国での知名度は低いですが、東海地方の方はCBCテレビやCBCラジオとしてよく知られています。 事業構成 中部日本放送は放送関連事業の印象が強いですが、その他にも不動産関連やゴルフ場などがあります。 ここでは2015年3月期の決算より、それらの売上高・営業利益の内訳を見てみます。 売上高の内訳を見ると、やはり放送関連の会社だという印象を受けます。 しかし、営業利益の内訳を見るとその印象が変わります。 営業利益を見ると放送関連は60%弱に留まり、不動産関連が36%にもなります。 ちなみに営業利益率については放送関連では3.34%ですが、不動産関連では41.1%となります。 大きな収益源となっている不動産事業には太陽光発電や東京の賃貸ビルなどがあります。 近年、放送業界の利益は右肩下がりになっており、不動産に投資する企業は少なくあり… 続きを読む [9402] 中部日本放送:好財務と不動産の収益が魅力

不動産に走る地上波放送のテレビ業界

不動産に走る地上波放送のテレビ業界 published on

斜陽産業といわれる放送業界ですが、放送業界の事業について調べてみました。 斜陽産業の放送業界 インターネットが一般に普及し始めてから、テレビ業界は斜陽産業だと言われています。 テレビ番組は広告費で製作されていますが、テレビの広告費は2000年をピークに減少傾向にあります。 これはガベージニュースによくまとめられた記事があり、以下は日本の広告費のグラフを引用させていただいたものです。 (C) ガベージニュース 私はテレビの広告費は今後もインターネットの影響力拡大により、中長期的に減少傾向が続くと見ています。 インターネットの広告費はまだまだ拡大している途中である他、インターネット利用者の年齢層は若者中心ですが、年月の経過につれて年齢層が拡大していくためです。 2018年、2020年、2023年など色々な推測がありますが、いずれにしても市場の縮小は避けられないでしょう。 2016年3月期の中間… 続きを読む 不動産に走る地上波放送のテレビ業界

マイナス金利政策の影響

マイナス金利政策の影響 published on

2016年1月29日、マイナス金利政策の導入が発表されました。 これまで民間銀行は日本銀行に預けるだけで0.1%の金利が付いていましたが、これからは-0.1%の金利となります。 今日はこの影響について考えてみます。 銀行銘柄への影響 このニュースを受けて銀行銘柄の多くが下落しています。 以下のグラフは日経平均と大手銀行(3社+ゆうちょ)の株価について、2016年1月28日の終値を1とした時の株価の推移ですが、いずれの銀行も大きく下落しています。 ただし銀行側もこれに対して何かしら手を打ってくるはずで、例えば以下のようなことが考えられます。 ・ATMなど手数料の引き上げ ・普通預金、定期預金の金利引下げ ・株式や投資信託などの金融資産による運用比率の引き上げ 3大銀行については、既に定期預金の金利引き下げを発表しています。 今後こういった動きがあることを見込めば、今の水準は割安だと思います。… 続きを読む マイナス金利政策の影響

[6670] MCJ:割安で高利回り、東証一部昇格も?

[6670] MCJ:割安で高利回り、東証一部昇格も? published on

MCJはPC関係の事業を運営している会社です。 マウスコンピュータというブランドはPCに詳しい方なら知っている方も多いでしょう。 ネカフェで有名なaprecioも実はMCJが運営しています。 中核授業のPC関連 マウスコンピュータと言えばPCのBTO販売が有名ですね。 またショップブランドへのOEM供給も行っており、実はマウスコンピュータのPCを使っていた、という方も意外と多いのかもしれません。 最近はスマートフォンやタブレットPCの普及によりPCの購入者が減少し、PCの市場自体が縮小傾向にあります。 一方、法人では当面PCが必要とされる業務が多いため一定の需要は見込めるでしょう。 また最近はデジタルサイネージも増えてくるなど、まだまだPCが活躍する場面はあると思います。 スティック型PCで話題に 2014年、Windowsのスティック型パソコンをリリースし、一時期株価が急騰しました。 今… 続きを読む [6670] MCJ:割安で高利回り、東証一部昇格も?