Skip to content

[3633] GMOペパボ 2014年12月期株主総会

[3633] GMOペパボ 2014年12月期株主総会 published on

2015年3月21日(土)、GMOペパボの株主総会に行ってきました。

株主総会の雰囲気

出席者は数十人程度と、少なめの印象です。
飲み物も出していただいたり、テーブルなどもちょっとおしゃれな感じで、居心地が非常に良かったです。
株主総会後には続けて、ペパボ近況報告会も開催されました。

 

質疑応答メモ

質疑応答の中で、印象に残った内容をまとめました。

  • Q:セグメント利益合計と営業利益の差は?
    セグメント利益合計 – 間接部門費 = 営業利益となるため。
  • Q:ホスティング事業はGMOグループの中でどのように住み分けるのか?
    ペパボは個人向け、GMOは事業者向け。
    ただし、ペパボも個人→事業化は支援していきたい。
  • Q:ヤフーショッピングの無料化の影響は?
    大きな影響があると見ていたが、今のところ影響は見られない。
    ただし知名度の低下を懸念して広告費をかけたため、広告費が増加した。
  • Q:WiMAXをペパボでも販売する理由は?
    ブランド名を活用したOEMのような位置付け。
    サービス自体はGMOのものと同一。
  • Q:利益0の予想について、正直なところ1Qはどうか?
    TVCMは億単位のお金がかかるため、1Qは赤字になると考えている。
    ただしスマホはPCと違ってTVCMとの相性がよい。ながら見が多いので、CMを見ながらDLしてくれる。

 

おみやげ

大分の銘菓、ざびえるをいただきました。

また、木製のバターナイフと紙袋に入ったものをいただきました。
バターナイフも紙袋も、minneで扱っている商品です。
こういうプロモーションを兼ねたおみやげは面白いですね。

 

所感

全体的に、minneへの積極投資がメインの争点となったように感じました。
一部では「1Q赤字について開示の仕方を考えないとストップ安になりかねない」などの声もありましたが、個人的にはそこまで気にするものでもないかな、と思います。
ペパボはストックビジネス主体で収益が非常に安定していますので、フロービジネスに比べれば投資するリスクはあまり高くないと思います。
むしろIT業界は急激な変化が訪れる可能性を考えれば、投資しない方がリスクになり得るでしょう。
minneへの積極投資は楽しみにしていますので、これからも継続保有したいなと思います。


Primary Sidebar